FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団プレステージ 番外公演 「君のそばにいたいのに」 - 2016.02.18 Thu

劇団プレステージ 番外公演 「君のそばにいたいのに」  

CBGKシブゲキ(東京・渋谷) 開演:19:00(開場18:30)
座席番号 A列8番 ¥4,500-


<出演>
今井隆文・岩田玲・大村学・春日由輝・株元英彰・城築創・小池惟紀
向野章太郎・坂田直貴・園田玲欧奈・髙頭祐樹・高橋秀行・長尾卓也・原田新平

<脚本> 石田 明(NON STYLE)

<演出> 今井隆文


<感想・あれこれ> ※ 以下、ネタバレありなのでご注意を・・・。

去年から大ハマりしている劇団プレステージの番外公演。
今回はM1チャンピオンNON STYLEの白い人こと石田さんが
脚本を書くということで、公演情報を聞いた瞬間に
面白そうっ!こりゃ、絶対行くっ!となったわけでして。

あたしは劇プレの本公演を1回しか見たことがないし、あたしを
劇プレにはまらせた友人Aっちから過去の公演DVD借りたりして
今更ながら劇プレのお勉強を少しずつしているわけなんですが
まだまだ劇プレの芝居っていうのが、どんなものなのか
イマイチ、イマニもわかってないので新鮮な気持ちで観劇。
・・・という前置きを踏まえての感想。

率直な感想としては、いいお話だったなぁ~。
日ごろのちょっとした心の中のストレスだったり不安感だったり
そういう少し暗い部分とか黒い部分とかが洗われた感じ。
号泣とまではいかないけど、ポロリと泣いてスッキリしたって
そういう心のリフレッシュができて良かったな~という。
ただ、いい意味では小劇団感がすごく出ている脚本なので
悪く言うとチープでありがちで学芸会だとか言われそうな
部分があるのも否めず。ただ、あたしは好きなんだ、こういうのが。

石田さんが劇団員を知ってる上で書いた話だからってのと
演出が劇団リーダーの今井さんだったからっていうのもあって
なんだかすごく劇団愛に満ちた、あったか~い雰囲気が
芝居の中に終始あったように思う。
(本当、クマムシネタの「あったか~いんだからぁ~♪」って
歌の言い回しが似合いそうな空気。)
お笑い界の方なので、笑いの部分については安定感ばっちり。
笑いだけじゃなくて、こんな素敵なお話も書けるのね~
流石~多才~と、あたしとしては感心しきり。
ノンスタはやっぱりあっちの人じゃなくて白い人が主軸だよね。
ある意味、一番人(他者)のことを考えられる人じゃないと
できない職業なのかも、、、お笑いって。とか。
優しくなくちゃ、人を笑わせるってできないよね。とか。
そんな芝居以外の部分を思ってみちゃったり。ほっこり。

キャストについては、今回は劇団内でもよくメインをはる
(と思われる)陣が他公演と重なって出演しないので
一体誰がメインを張るんだろう?と、公演前から別の楽しみが
あったのだけど、初日をあけてからのツイッターで
あたしの中での劇プレ神7(?)の1人長卓くんと
Aっちの推しメンよっちゃんの、Wメインだというのを見て
2人してテンションがあがる(笑)
観劇後にAっちに、ピンクTシャツコンビだね!と言われて
PP10でのテンションマックス的な初心に戻り
それを踏まえての長卓&よっちゃんWメインを思うと
今にして猛烈に萌えてくる。あの2人のコンビいいよ!

卓也くんの何にも染まってない純真でひた向きな役柄は
本当に卓也くんの素直で真摯な気持ちというか人柄が
伝わってくるようで、すごく良かった。
これは本人にもそうだけど、演出の今Pと脚本の石田さんに
最大級の御礼を言いたい。本当にありがとう。

よっちゃんは劇プレでは女優のイメージがついてたのだけど
今回は男子高校生っていう役柄で、制服着ちゃったりで
おーい、こんなにも格好いいのかと、本当惚れ惚れ。
いや、もともと格好いいと思ってはいたけれども検めて・・・ネ。
前のめりぎみに話す仕草とか頑張ってるのヒシヒシ感じる。

他は、みんな結構な安定したキャスト割り振りの中
坂ちゃん(坂田くん)が、オバサン役で芸達者ぶりを発揮してるのと
アリー(小池くん)は、こういう番外公演だと
かなりな役得感を得るポジションなんだっていうのと
キッズ(城築くん)の出落ち爆発度の凄さと
ニューフラットさん(新平くん)の美貌が、印象に残ったかな。
個人的に私的神7の1人玲くんが、あまり目立ってなかったのが
ちょっと淋しかった。
うん、台詞噛まなくてよかったなって、そこなのかー?!

あと今回は座席が最前列だったので舞台上の色んな人を間近で
ガン見できて表情とかよく見えたのはよかったんだけど
奥行がない舞台に上下2段構えのセットにされちゃってたので
ただでさえ見上げる状態が、さらに見上げなくちゃならなくなり。
上段側で繰り広げられてるシーンは上段の縁に隠れちゃって
半分程度は見えなくなってしまうというね。
加えて、客席通路を使う演出が結構あったので見切れが結構。
特に、最後の方にあった美味しい(と思われる)シーン
(秀さんがバキューンって銃を撃つ仕草からの
撃たれたアリーのリアクション)が通路(客席後方)で
全て催されてしまったので見逃してしまうことになり残念。
んー、これはもう1回客席後方側で、ちゃんと見たかった。

芝居後は、株ちゃんとキッズが物販に立ってて
キッズからハグティーのDVD購入しちゃいました。
・・・こうやって、お金がどんどん無くなっていくんだよ。。。

総じて、笑いもたくさん、せつないのもたくさん。
ピュアな気持ちで素直に見れるお芝居に、
ほっこりできてよかったなぁ~。
これからも劇団プレステージを応援していきたいなって
気持ちになれたし。

でもやっぱ、今回はキューンってきたのが多かったかも。
結構なキューン率だったなぁ~と、つらつら書きながら再確認。
もう話半分過ぎぐらいから、卓也くんが謝罪の言葉をいう度に
胸が締めつけられて苦しくて、キューンってしてしまって泣いた。
理由は色々あれども、今、謝られたら誰彼かまわずキューンてなる。
お願いだから、しばらくあたしには誰も謝らないで(笑)
意味なくキューン死しちゃうよ。


<関連LINK>
劇団プレステージ http://amuse-gekipre.com/

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaako1223.blog122.fc2.com/tb.php/2099-3acf6c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パラノイア★サーカス «  | BLOG TOP |  » コミックジャック -RETURN2016-

プロフィール

kimi@やあこ

Author:kimi@やあこ
.
「ちょっと立ち止まってみて」

プロフィール画像は2011年に
旅行したモロッコにて。
アラビア語の"STOP"標識。

------------------------
place: Tokyo
sex: femail
hobby: theatergoing
blood type: O
holescope: Capricorn

アクセスカウンター

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード ~ひぽつぶ~

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。