FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism ~Shout & Body~ - 2016.06.05 Sun

人生初の超特急ライブ。新潟まで遠征。
ライブ遠征初が超特急で新潟になるとは予想だにせず。
勢いでバスを調べ、チケット譲渡を調べ、一緒に行くと即断したともちんに感謝。

会場:新潟県民会館
座席:2階席 センターブロック 前から5~6列目ぐらい?(うろ覚え)

<セットリスト>
01. バッタマン
02. Burn!
03. スターダスト LOVE TRAIN
04. Kiss Me Baby
05. Turn Up
06. Star Gear
07. OVER DRIVE
08. Believe×Believe
09. Rush Hour~Secret Express~Shake body~Drive on week
10. Kura☆Kura
11. POLICEMEN
12. panipani
13. ikki!!!!!i!!
14. One Life
15. Yell
16. 走れ!!!!超特急
17. Synchronism

<行動・感想・メモなど>
(思うままに書くので時間経過前後します。読みにくくてゴメンなさい。)

超楽しかった。大満足。遠征サイコー!(交通費が安ければ)
8号車になることを確定させたライブ。

2016春ツアーのSynchronismは「Shout & Body」と「Body & Glooving」の2種類があり
もともとツアーファイナルの横浜パシフィコ(Body & Glooving)には行くことになってたのだが
その時はまだ8号車とも呼べないぐらいだったので全く情報に疎く
ツアーの内容が2種類あることも知らなかった。
後から実はツアーの内容が2種類もあって、セットリストもアレンジやら雰囲気も
まったく違うなんてことを知ったら、どうしてももう1つの「Shout & Body」に行きたくて
本当に勢いだけで新潟遠征を決めた。
正直、この新潟遠征の「Shaut & Body」がなくて、パシフィコの「Body & Glooving」のみが
最初のライブだったら、ここまで超特急に、はまらなかったかもしれない。

前日(土曜日)深夜に池袋発の深夜バス(アミー号!)に乗り、朝方に新潟到着。
到着したバス降り場の隣にあるマクドナルドで軽く身支度を整え&時間をつぶし
9時半頃行動開始。
周辺のB級グルメスイーツのぽっぽ焼きを購入に新潟駅向こうまで足を伸ばす。
まったく知らなかったのだけれどちょうどその日に新潟駅にSL列車が停車しており
自分たちが新潟駅を通り過ぎるちょうどその時に警笛をポーーーー!と鳴らして
白い蒸気をモクモクと立ち上げるその姿に、このライブに来るべくして来たという気がする。
無事にB級グルメを手に入れて、目的の会場(新潟県民会館)に着いたのはお昼前ぐらい。
物販購入開始までに1時間弱の待ち時間。それほどの物販列の長さはなく
物販開始してから1時間半程度で購入ができた。
お目当て(?)の会場限定チャーム(新潟ではタカシ仕様)と生写真を購入。
生写真は、14弾を2セット、15弾を1セット追加購入。
(この前に八王子の会場で物販だけ並んで既にペンラ(青)とマフラータオルと
写真(14弾-3、15弾-2)は購入済み。この時はまだ生写真厨ではなかった。)
無事に物販購入が終わってから少し遅めの昼食。
会場下にあるレストラン(というには小さすぎる昔ながらの簡易食堂みたいなとこ)で
新潟B級グルメのソースかつ丼を食しながら開場時間を待つ。
当時は生写真お取引なんて想像もしていなかったド新規もド新規8号車だった為
先にお取引を始めていたともちんの行動力の速さを、ただただ眺めていた。
追加購入した写真たちでは、お目当ての写真(14弾白タキの1&2が欲しかった)が
全部揃わなかったのだけれども、ともちんがお取引をした方が
ちょうどその店にいて無事にお目当ての写真を全て定価でお譲り頂けた。
(今でこそお取引に慣れてきたけど、この時はこのラッキーな巡り合せと
8号車さん達の連帯感というか優しさ溢れる行動に、ただただ感動してた。)
その後、17時頃(だったと思う)に会場入り。
それほどの混み具合もなく余裕をもって着席。今か今かと初めてのライブを待つ。

定刻通りにライブ開幕!
まだそれほど超特急の楽曲を聞き込んでいなかった自分でもわかる
盛り上げ曲のバッタマンからスタート!
とりあえずバッタバッタの踊りが楽しくて、もうそれだけでテンションが
最初から上がりまくり。
Burn! も初見でも覚えやすい(踊りやすい)振付だったので
この2曲で超特急のライブをスタートできたのは本当にありがたかったかも。
口上もまだ全部は覚えてなくて、(今でも怪しい部分ありあり)
とりあず推しカイカイの水金地火木土天カーイ!が言えただけで嬉しかった。
2階席のセンターブロックだったから、ダンスのフォーメーションとかよく見えたし
メインダンサー&バックボーカルの仕組みがすごくわかりやすくて
超特急の全体像を新潟で経験できたのは、すごく大きいと今にして思う。
合宿(?)で見たライブDVDとか映画のサイドラインで推しはカイカイってのは
決まったてたので、やっぱり最初は推しが見たいのかカイカイを目で追ってた。
しかし!
それを押しやるほどの勢いのある、すけちゃんの動き。
とにかくチョコマカチョコマカ何かやってる。面白い。楽しい。何あの子(笑)で
ついつい黄色い子を目で追ってしまうことが、ここで発覚。
それと、この新潟では、とにかくタクちゃんのテンションが高くて
踊りもキレキレだった(と思う)し、メドレーのShake bodyでの腹チラ見せとか
センター曲のYell前のMCだとか、決めるところの見せ方が素晴らしくて
迷わず2推しが確定。(この直後は乗車早々に推し変かとも思っていたぐらい。
今はそんなことは決して揺るぎないけど。浮気厳禁っ!(笑))
ここからカイタクの同級生コンビに、プラスどうしても目を離せないスケちゃんという
偶数号車を程よく愛でるという基本体制に入る。

最初から最後まで、とにかくテンション上がりっぱなしの初乗車。
8号車になることで、これほど楽しい時間があるのかと嬉しくならずにはいられない
そんな素敵な時間をありがとう!なライブでございました。
終演後は深夜バスで新潟から翌朝(月曜日)東京へ帰宅。
今でも深夜バスで爆睡できることが判明して、疲れもそれほどではなかったので
日曜日公演の遠征は、深夜バス(交通費)が安いので、月曜日休みが取れるならありあり。
(流石に月曜朝帰ってそのまま出社は厳しい(笑))
今回はライブのチケット代も定価以下で安く譲ってもらえたので
交通費をあわせても通常のチケット代プラス手数料程度だったのも
お財布に優しい遠征で最高でございました。

(はてさて・・・、2017年の春ツもそんな風になれます・・・かなぁ・・・)

<関連リンク>
超特急「Shout & Body」新潟で熱狂のシンクロ、タカミも「楽しかった!」
http://natalie.mu/music/news/190443

(2017/2/14現在 この記事を書いております)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaako1223.blog122.fc2.com/tb.php/2110-3fdf86f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HMV “station” presents 『Take the BULLET TRAIN〜8号車で行こう〜』 «  | BLOG TOP |  » GW前の病院事情について(愚痴です)

プロフィール

kimi@やあこ

Author:kimi@やあこ
.
「ちょっと立ち止まってみて」

プロフィール画像は2011年に
旅行したモロッコにて。
アラビア語の"STOP"標識。

------------------------
place: Tokyo
sex: femail
hobby: theatergoing
blood type: O
holescope: Capricorn

アクセスカウンター

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード ~ひぽつぶ~

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。